チャットで稼ぎたい人は待機時間をなるべく延ばす!

チャットレディで毎月10万、20万を稼ぎ続けるためのマインド

私は本業とは別にチャットレディをやっていて、過去の最高月収は10万円くらいです。

チャトレとしては毎月10万円なんて少ない部類に入り、私の収入なんてたいしたことないと思います。

ですが、全く稼げていないチャトレや1万円を切るようなチャトレの人のお役に立てると思い、私が学んできた稼ぐためのノウハウなどを情報発信しています。

このページでは待機中のテクニックや男性へのメールの送り方についてのテクニックを記載しているので、ぜひあなたの報酬アップに役立ててください♪

結論から言うと、チャトレで毎月10万円稼ぐのは簡単です。

チャットレディで10万円以上稼ぐために必要なのはモチベーションと費やす時間の2つのみです。

チャットレディはチャットやメールや動画の投稿などいろいろな方法で稼ぐことができます。

私の一日のチャトレサイトの稼働時間はだいたい1,2時間でたまに3,4時間くらいログインしていますが、これだけでも10万円以上簡単に稼ぐことができています。

一ヶ月に10万円くらいだったら1時間以上ログインするようにしましょう。もっと稼ぎたい人はログイン時間を延ばせばその分稼げる確率がアップします!

ライブチャットで稼ぎたい人は、待機時間をなるべく延ばすように心がけるだけで、チャットしてくれる機会に恵まれて、その分だけ稼ぎもアップします♪

チャットレディで毎月二桁万円を切らないための大切な項目は、「やる気」です!

稼働時間とやる気さえあれば、チャトレで一ヶ月に10万円以上稼ぐことは簡単です。

長いスパンの目標だけだとどうしてもたるんでしまうと思うので、目先の1週間2週間の目標と1ヶ月2ヶ月の目標のダブルで設定しておけば、やる気が途切れることなく続けられると思うのでぜひ試してみてください!

チャットレディの待機姿も配信されている

そもそも待機中というのは、ライブチャットサイトに待機中の女の子というところに配信されることをいいます。

私の一日の平均待機時間は2時間くらいで、もちろん1時間の日もあったり、3時間の日もあったりします。

なぜかお客さんの反応がよくて、たくさんログインしてくれたり、メールを何回もラリーしてくれる人が多いときは、なるべく待機時間を長めにして、報酬を伸ばすようにすれば、1ヶ月の報酬もアップ出来ます。

なので、平均1,2時間の待機中で3000円くらいは最低でも稼げることを目標としています。

この一日の目標金額は高い金額ではありませんが、その代わりできる限り毎日ログインして待機しています。

時給換算すると1500円くらいですが、日によって時給で5000円稼げたり、7000円くらい稼げたりする日もあります。

アタックメールという営業メールを送って報酬アップ!

アタックメールというのは、チャットサイトを介して男性客に送るメールのことをいいます。

私は、いつもはメールをあんまりしない派ですが、毎月数千円くらい稼げるので、お小遣い稼ぎにおすすめです。

私がメールしている相手はリピーターの男性ばかりですが、アタックメールは待機中にたまに一括送信したりするくらいです。

待機中のアタックメールは以下のような内容で送っています。

1,待機し始めたらログインしている男性客にアタックメールを一斉送信

2,アタックメールは前もって用意したテンプレ通りに書いて、主な中身は自分とチャットしたら何が得られるかをわかりやすく書いています。

3,アタックメールを一斉送信したら、男性から返信してきたメールに返信しましょう。

チャットサイトにログインして、ある程度暇になったら、テンプレート通りのメールを一斉送信しましょう。

サイトによって絞り込みできるところは、現在ログインしているリアルタイムのユーザーにのみ送ることにより、圧倒的に返信率が上がります。

男性客がチャットレディから送られてきたメールを読むまでにはタイムラグがあるので、早めに送っておきましょう。

私はアタックメールを一括送信して、はまった男性客とメールをやりとりし始めると、かなり長続きする方なので、一回のメールのやりとりで500円とか1000円を超えることもあるので、なかなかのお小遣いになりますので、ぜひメールをめんどくさがらずにあなたもやってみてください♪

なにもライブチャットサイトはテレビ電話や音声通話だけが報酬発生するわけではないので、チャットしてもらいにくい日があっても、こういったコツコツとした手法で、月収10万円への道を開拓していくことが可能なんです♪

平日とか休日は関係なく稼げる

チャットレディは休日よりも平日の方が収入がアップしやすいといわれています。

なぜ平日よりも土日や祝日の方が収入アップにつながりやすいのかといえば、男性ユーザーが土日で家にいる時間が増えて、チャットサイトを使ってくれやすくなるからなんです。

平日よりも土日や祝日の方が必ず稼ぎが増えるとは断言出来ませんが、日によってもちろんあたりやはずれの日もありますが、それでも全体的に見ると土日の方が収入が高くなる傾向があります。

その日に稼げるかどうかは、ログインしている男性客の好みや趣味嗜好や、ライバル女性と比べて目立てているかなどの影響があります。

他にも様々な原因が影響し合って、男性ユーザーからのテレビ電話や音声通話などの持続時間に影響を及ぼします。

なので、一回稼げない日があったり、稼ぎが数千円の日が続いたからといってめげないで、淡々とチャットレディをしていけば、そのうち1万円以上稼げる日にも巡り会えますし、それが連続して行く日もあるので、そういう日を楽しみにやり続けるというのもモチベーション維持の一躍を担ってくれると思います。

チャットサイトの男性客からのテレビ電話やチャットなどの接続率や持続時間を延ばすためには、待機中にできる施策はすべてこなしておきましょう。アタックメールなどもその一つですし、プロフィール写真は男性客があなたとチャットしようかどうかを決める最大要因なので、男性からの反応がいいものを見つけておきましょう。

自己管理能力が求められる!

チャットレディというのは、個人事業主のようなものなので、自己管理が大切になってきます。

通勤でチャットレディをしている人は、街の中にあるチャットルームに通うことにより、仕事に入り込みやすくなりますが、在宅のみでチャットレディをやっている人は、どうしてもその日の気分でやるかやらないかを決めがちになります。

たとえば在宅チャットレディのよくある心境として「今日はなんかやる気がないからまた今度にしよう…」「生活費に困ってるわけでもないから今度にしよう…」などという精神状態になってしまいがちです。

私は在宅チャットレディで、たまに通勤もやっています。在宅で自分一人でやっているとどうしてもサボりがちになりましたが、待機しないことにはなんの報酬も発生しないので、つべこべ考えずにとにかくやるようにしています。

リピーターが数人いれば百人力!

リピーターとしてチャットしてくれたり、何回もメールのやりとりをしてくれる固定客がたくさんいれば、それだけで簡単に月10万円以上稼げるようになります。

私のファンになってくれているヘビーユーザーは3,4人くらいですが、たったこの人数でもメールだけでも1万5千円以上は稼げていますし、テレビ電話や音声通話も入れると簡単に毎月10万円以上稼げているので、リピーターがどれだけ大切かということを知ってもらいたいですね。

ライブチャットは待機時間が長いほど稼げるチャンスが上がります。

目標金額が10万円くらいであれば、5時間も7時間も待機する必要もなくて、ある程度の待機時間があれば、簡単に実現出来てしまう金額です。

待機時間と月間の報酬額は人によっていろんな影響があるので、もちろん全員にあてはまるわけではありませんが、かなりの確率で実現出来るといえます。

一ヶ月に10万円以上稼ぐということは、一日に換算すると約3000円くらい稼げばいいということです。毎日3000円くらいなら出来ると思いませんか。

チャットレディのベテランになってきて、ファンがたくさん付いてくると、メールだけでもこれくらい稼げるようになるので、ぜひこれくらいのレベルを目標に頑張りましょう!!

掛け持ちでいろいろ試してみると合っているところがわかる

チャットレディはいろいろなライブチャットサイトがあるので、どこでやっても自由ですが、人の正確によって合うサイトと合わないサイトが如実にわかれます。

それぞれのサイトによってなぜかメールがたくさんきたり、チャットにログインしてくれたり、なぜかうまくいくサイトというのがあって、そういうサイトに巡り会えるまで何個か試してみるのがおすすめです。

どういう方法で自分にぴったりのライブチャットサイトを見つけられるのでしょうか。それは掛け持ちをすることです。掛け持ちの制限なんてないので、いくらでも掛け持ちして、どんどんいろんなサイトを経験してみましょう!

悪徳なライブチャットサイトはもちろん使わずに、国内有数の大手のライブチャットサイトのみだったら、登録費用もかかりませんし、ノルマや退会料金もないので、安心してたくさんのサイトで掛け持ちすることが可能です。

ちなみに私は現在はポケットワークとガールズチャットの二つで稼いでいます。いろいろ使ってみてこの二つが結果的に私に一番はまるサイトでした。

一日あたり、一週間あたり、一ヶ月あたりのノルマを作る

過去の人生で試験勉強でもスポーツでも、一日これだけやる!というルールを自分に課しても、外部からの強制的な力ではないので、どうしても「まいっか…」ってなったことがある人は多いのではないでしょうか。

ですが、何かしらのノルマを課さないといつまでたってもうまい具合に稼ぐことはできません。人間というのはどうしても怠惰な方向にいってしまうのです…。

今月は3万円以上稼ぐ!と目標を立てるのもいいですが、小さな目標の二段構えでやるとモチベーションが長続きしやすいので、一日の目標も同時に立てましょう!

待機してみて全然稼げない日もあると思いますが、平均値で目標のノルマを上回ればいいので、稼げている人の真似をしてみるとか、チャトレで稼げている人がもしブログをやっていたらその人の情報を参考にしてみましょう。

チャトレとして稼ぐには、とにかくライブチャットサイトで男性ユーザーにメールなりチャットなりをしてもらう必要があるので、待機時間を延ばしましょう!

登録したばかりの頃はいろんなメリットがあって稼ぎやすい

今までチャットレディとして登録したことがなくて、いまからチャトレとして初めて登録して稼ぎ始めたい女性は、新人期間というものがチャットサイトにはあるので、是非活用してください!

チャットレディの新人期間というのは登録して1ヶ月以内の女性のことをいい、新人マークがついていると男性から目立ってテレビ電話やチャットなどをしてもらいやすくなり、すごい稼ぎやすいのです。

ライブチャットにログインして待機していても、新人期間後を経験している私としては、とても稼げた記憶があります。リピートしてもらえるお客さんを作りやすいのがなによりのメリットです。

新人期間中にリピートしてくれるようなお客さんに出会えたらラッキーですし、なるべくそういうお客さんが増えるように楽しませてあげれば、高い月収を維持しやすくなります。

新人期間に数回だけリピートしてテレビ電話や音声通話などをしてくれたお客さんでも、1ヶ月後にはまったくうんともすんとも反応がなくなっている人もいますが、そういうのは確率の問題なので、最初にどれだけリピーターをつけておけるかが大切です。離れていく人はあまり気にしても仕方ないので前向きにいきましょう!

チャットレディとして待機時間というのは退屈かもしれませんが、男性ユーザーの画面には待機中のチャットレディとして、目立つ上位に表示されるので、自分の存在を知ってもらって、リピーターさんを獲得するのにはもってこいのチャンスなんです。

新人期間中のチャットレディは、男性客からするとすごいチャットしたくなる相手なんです。なぜかというと、少ないポイントでチャットやメールができたり、初々しい女性ととにかくしゃべりたいという趣味嗜好の男性もいるからです。

プロフィール画像で反応率が変わる

私がチャトレをしているときに、いつも気をつけていることが二つあります。それは、男性側から見たときに自分がどういう印象で見られているかということです。

プロフィール写真の差し替え、人気チャットレディや自分のプロフィールの研鑽、この二つの項目はとても大切で、適宜改良していった方が収入アップにつながります。

ライブチャットのサムネイルはいつも同じ写真だと、男性ユーザーから飽きられてしまって、ログイン率が下がってしまうので、いろいろ変えてみましょう。

チャットレディの待機中に他の女性のプロフィール写真を見てみて、自分のプロフィール写真とかぶっている人が多かったらすぐ変えてみるというのもOKです。

チャトレのプロフィール内容はとても大切です。画像の次に男性客はプロフィール内容尾w読み込んでからどの女の子とチャットしようかを考えます。チャットする内容もプロフィールからきっかけにしようとしている男性も多いので、プロフィールの本文はきちんと埋めて書いておくことが報酬アップにつながります。

プロフィールの本文はいろんなチャットレディのものを参考にしてみましょう!中にはとても上手に書かれていて、この人とチャットしてみたい!と思わせるようなものに出会えます。

サムネイル画像を変えてみたり、プロフィールの本文や項目を変えてみたりするだけで、男性ユーザーからの反応(電話をかけてくれる確率も、会話の内容も)が劇的に変わったりすることもあります。

チャットレディを初めてみたはいいものの、何ヶ月も1万円以下をさまよっているという人は、プロフィール写真や本文が男性ユーザーからのチャット率を下げている一番の原因であることが多いので、まず変えてみてください。

↑ PAGE TOP